全ジャンルから検索
日本酒・焼酎から検索
日本酒から検索
純米吟醸酒から検索

結ゆい 純米吟醸 びぜんおまち 亀口直汲み無濾過生原酒 720ml

結ゆい 純米吟醸 びぜんおまち 亀口直汲み無濾過生原酒 720ml
限定品のため、品切れの際にはご容赦下さい。 岡山県備前市で無農薬栽培された雄町米を精米歩合50%まで磨き、洗米から製麹、低温醪管理まですべて丁寧に吟醸造りで行いました。亀口より直接瓶詰めした直汲みの生原酒です。 オリが沈殿する場合がありますが、品質には問題ございません。 上立ち香は、ラムネに似た香りを中心に、パイナップル・マスカットなどの要素も含んでいます。イキイキした果実味に、若さゆえの僅かな苦味がアクセントになって、プラスαの奥行きをもたらします。 原材料 原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 使用酵母 アルコール分 米(国産)・ 米こうじ(国産米) 岡山県産 備前雄町100% 50% -3 1.4 - - 16%結ゆい(むすびゆい)・富久福(ふくふく) ■醸造元/茨城県 結城酒造株式会社 ◎城下町・茨城県結城市で1594年(文禄3年)に創業。浦里昌明・美智子夫妻が中心の家族経営で、蔵全体の年間製造石数は400石程。蔵の代表銘柄には「結ゆい(むすびゆい)」「富久福(ふくふく)」があります。「究極の特別醸造酒」という目標を掲げて、十数年開発を続けてようやく形となった新しいブランド「結ゆい(むすびゆい)」は、主に奥さんである「美智子」さんが醸しています。少量仕込みで細部まで気を配り、丁寧に造るその酒は、年々知名度と共に人気も右肩上がりで、今後の動向も楽しみです。 ◎ラベルデザインについて 「結ゆい」は、結城紬の「糸」の輪の中に、おめでたい「吉」が入るという文字デザインで、美味しいお酒で、人と人、人と酒、人と町(結城)を結び、未来へつなげたい」という願いと希望が込められています。デザインは、地元(結城市)の書家「三木翠耿」氏の作品。